朋友たち

大学時代の友人たちが福岡に遊びに来た。
一緒にバンド活動をしていた二人。
どうでもいいような話で5時間くらい盛り上がることができる。


うちの一人が、来月上旬から沖縄に行くことに。
彼は生まれも育ちも佐賀で、県外で生活したことがない。
よって、彼自身としては一層の成長という意味で
沖縄に単身で乗り込んだうえで、
生活をしてみたいとワイルドなことを言うのだ。


しかし、彼には彼女が居る。
その彼女とは沖縄人で、今、沖縄に住んでいる。
それに逢いたいが為に沖縄に行くのが本音のはず。
一体どういうことだ、という言葉が喉から出そうだったが
様々な恋愛があって、様々な愛の形があって然るべきと考え直し
彼に対して何も言わなかった。
彼の決定を支持した。


もう一人は仕事に脂が乗っている女好き。
できた彼女とはすぐに別れるくせに、
またすぐに新しい彼女ができて、
彼女が居ない時期がないというくらいに
乗り換えが早い男、女好き。
また新しい女を狙っている話を聞いた。
もういい加減にせぇという言葉が喉から出そうになったが、
様々な恋愛があって、様々な愛の形があって然るべきと考え直し、
彼に対して何も言わなかった。
彼の決定を支持した。


そして、ワシ。
日頃の悩みや考えなどを彼らに伝えた。
ワシは悩みを抱えた場合には
あまり人には言わない。
こと、恋愛に関しては尚更簡単には言わない。


しかし、彼らにはワシの恋愛の悩みに関して話をしてしまう。
そしてまた、彼らも的確な助言を与えてくれる。
先日もブログに書いた病なるものについて話をした。


随分と前から頭を悩ませているこの問題は、
つい先日までは奥底で影を潜めていたのだが
また最近になって再発し、ワシの心を締め付け始めた。
そのことに関して、自分の心情を津々浦々と述懐。


お酒を飲みながら、彼らは言った。
『俺ら三人は全く共通性が無い。
 けど、唯一共通することがある。
 それは、ギャンブルをしないこと』



選択や苦悩の連続である人生こそ、ギャンブル。
この賭けに、ひとつ賭けてみようか。


以上。


気になるトピックス
・甲子園偽造チケットが発覚
・覚せい剤所持、小林憲司・前衆院議員を現行犯逮捕
・愛知万博入場者、つくば超す…大混雑で初の入場規制
・中秋の名月くっきり、残暑の中にも秋の気配
・幹事長に鳩山元代表 政調会長には松本氏抜てき

[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-09-18 23:47 | 日記
<< ありがとう もしも願いが叶うなら >>