妄想の怪

第一回妄想の会、宮崎遠征に行ってきました。
スーパー定時で仕事あがって、オーストラリア帰りの
さえ総監督を福岡国際空港で拾ってから
平均130kmでかっ飛ばしながら、一路宮崎を目指しました。


無事に着いてから、酒を飲んでいろいろ話しました。
僕が「おの丸井と付き合っている」というドッキリを敢行し
大ちゃんと、さえ総監督を見事にだましました。
グッジョブ!おの丸井!職場から手当て貰うくらいのナイス演技でした!


寝る頃になると、大ちゃんに対するレイプ紛いの攻撃。



ピンポンダッシュとケツの穴を見たり、丘を越えて茂みのオアシスにいる猫を見たり。
大きな耳に息を吹き掛けたり、「じゃ」を連続したり。
まるで阿鼻叫喚の如き世界で、レイプよりも屈辱的な被害を被った、大ちゃん。
しかし、次の日になれば、我らは彼に謝罪と感謝をしなければならないことを、
このときはまだ、知る由もなかった。


次の日になってダイエー選手団がキャンプを張っている場所へと移動。
高まる鼓動、打ち寄せる気持ちの波、小走りに球場へと向かう。
そしたら、イター!!!! ダイエーの選手たちがイター!!!!
大ちゃん、本当に楽しい思い出と素敵な出会いをありがとう!


オーストラリアから福岡国際空港経由で宮崎行きのさえ総監督。
お疲れのところ、高いテンションでありがとう。
ドアに挟まった浴衣を着ていた大ちゃん、ドアの中に吸い込まれていった浴衣を着ていた大ちゃん。
楽しい思い出と素敵な出会いをありがとう。レイプ紛いの暴力をしてごめんね。


…それと。
ナイスな演技と絶妙なギャグのキラーパスを連続してくれたおの丸井。
そんなおの丸井に感謝の言葉言いたいけど、それよりももっと言いたいことがある。
それは…






じゃ



以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2004-11-06 21:37 | 日記
<< 只今無事に帰郷致す。 首切り動画と米大統領選挙 >>