11月7日~8日

遂に来てしまった我がオーストラリア研修の引率。
間違ってもセクハラ発言や自分勝手な行動などを取らないようにしようと心に誓う。



寝不足の身体ではあったが、思いの他、学生たちの身勝手な行動などはなかった。
勿論、無事にホストファミリーも迎えに来てくれていた。
挨拶や記念撮影は後でいいから、と。
早く行っちまえと心では叫んでいた。
行ってしまえばこっちのもの。楽しい美味しい食事が待っている。


さて、晩御飯の時間になった。
ホテルで少し休憩の後、オーストラリアのスタッフが美味しい晩御飯をご馳走してくれるらしい。
嬉しい!食べに行ったのは中華。
お腹が減ってフラフラして倒れそうな身体が中華の八角の匂いに敏感に反応する。

出てきたのは、北京ダックならぬブリスベンダックや、
中華豚など、中華定番のメニューの数々で、
バカだから進めらるるが侭にバカ食いをしてしまう。
妊婦のように出てしまったお腹を抱えて車に乗り込み、ホテルを目指した。


その途中に、オーストラリアのスタッフから、
ブリスベンの若者が集うクラブを教えて貰った。
車窓から眺めれば、黒い壁にデカい女性のキスマークがあって、
店の名前は「BAD GIRLS」。
一同は、その名称に禿しく藁っていたら、
ひーちゃんが全くそれには関係ない話を突如として始めた。


車内は水を打ったように静まり返って、
誰が何と返答したら良いのか分からなかった。
正に彼女こそ「BAD GIRLS」。
家路に着き、ベッドの上で泥のように眠った。

黒い夢に逢うことはなかった。
以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2004-11-18 21:38 | 日記
<< 11月9日 只今無事に帰郷致す。 >>