11月10日

本日も学生たちの素行は良く、訪れた先もいい反応や配慮をしてくれた。
しかし、独りの女学生の具合が悪くなり、訪問先ごとに少し休ませて貰った。
感謝。別段、彼女の具合は病院に行くほどではなく、何事もなく無事に終わった。



本日、ひーちゃんは引率先で居眠りをしていたらしく、
OZガイドや学生たちから非難の嵐であったらしい。当然のことである。
彼女には引率しているという意識や、責任というものが
欠如しているのではないかという言動が見て取れた。
彼女は引率に向かない。


そもそも、彼女とのコミュニケーションは日本語でも難しいのに、
英語しかしゃべれないOZガイド等との会話は成立しないと思われる。
OZガイドも薄々、彼女の奇怪さに気づいているはずだ。
「彼女はSTUPIDだろ?」と問いたかった。
問い詰めたかった。小一時間問い詰めたかった。


ひーちゃんは引率先の授業中で居眠りしてしまった。
そのことを我らにカムアウトして、今日は疲れているので、
ホテルの部屋で食事をすると言った。我らとしては嬉しいことだった。


結局、オーストラリアのスタッフに、ステーキをご馳走になって、
なぜうちのグループに入ったのか、どういうきっかけがあったのか、
先日オーストラリアを訪問していた○ポーツ科学科の、
○地先生のドタバタ話を聴くことができた。合掌。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2004-11-18 21:40 | 日記
<< 11月12日 11月9日 >>