講師会と心動

本日は職場で講師会があった。
ワシが直接所属する科ではないのだが
何かと関連があって、本年度から授業を持つのだ。

昨年度中なんか、その科への移動の話があって
ワシも人間関係で悩んでて、移動したかったんだけど
結局オジャンになった。

で、話はその科の講師会。
突き上げ厳しかったぁー。
講師の先生方の厳しい視線…。
事務の人も責められたようで
可愛そうだった。

奇しくも、ワシは移動を逃れた身。
移動しなくて本当に良かったと思った。
体制がしっかりしていないだけでなく
教務部長も適当杉な人で
その部下も自分のことしか考えない肥後もっこす。
体制が続いているのが奇跡として言えないくらいやばい。
矛盾の上に成り立つという奇跡。
社会とはそのようなものかも知れない。

この社会のなかでは
正義が必ず正義とは限らんし。
前も書いたかも知れんけど
正義の伴わない力は暴力で
力の伴わない正義は無力だと思う。
正しいことが必ず勝つのは御伽噺の中だけかも。

そんなことを考えながら中国語の歌を聴いた。
何年か前に流行した歌で、当時の恋人とよく聞いた。
遠距離恋愛をしなければならない境遇であった当時を
少し思い出した。若かった。


『心動』

有多久沒見你 以為你在那裡
原來就住在我心底 陪伴著我的呼吸
有多遠的距離 以為聞不到你氣息
誰知道你背影這麼長 回頭就看到你

過去讓它過去 來不及
從頭喜歡你 白雲纏繞著藍天
如果不能夠永遠走在一起
也至少給我們懷念的勇氣 擁抱的權利
好讓你明白 我心動的痕跡

總是想再看到你 還試著打探你消息
原來你就住在我的身體 守護我的回憶



回る♪回るよ、時代は回る♪
出会いと別れを繰り返し…♪

人は出会いで花を咲かせ、縁が実を結ぶ。
様々な出会いに感謝。
以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-04-02 22:38 | 日記
<< 桜 桜 卯月の空は・・・ 新年度開始 >>