またまた温泉

ムンムンする湿気と日々闘う身体。
それに纏わり付く茹だるような汗。
すべては温泉の湯船で流す為に。


またまた温泉に行きましたワイ。
好きやなー。あの湯船に入る瞬間が堪らん。
内湯→変わり湯→露天→黄土サウナ→釜風呂→内湯…
こんな感じで夢を乗せて回る午前0時のメリーゴーラウンド。


極め付けは赤外線サウナ。入ってテレビを見てたら
今話題のスターウォーズが民放で流れていた。
興味ないけど、ハリソン・フォードがめちゃ若い。
そうこうしてるウチに、身体中の水分が汗として流れる。
熱い。熱すぎる。温度計を見ると92℃。ひたすら我慢。
8分を目処に一旦出てから、掛け湯で汗を流し水風呂へ。


そこで急激に冷やされる外側の身体とは別に
内臓系は熱いままなので、吐く息が暖かいという
滑稽な体験をすることができる。
3分を経てから、露天の椅子に腰掛けて暫し休憩。
そしてまた赤外線サウナへ…という感じ。


こんなんしよったら、普通に1時間半は潰せる。
今日は韓国人らしき男性3人組が露天がお喋りしてた。
日本に来ている多くの韓国人は『日本人は韓国語が分からない』と思っている筈。
勿論、その通りかも知れないが、韓国語が分かる日本人も沢山居るのだ。
何を隠そう、このワシがそうなのだ。ウフフ。


んで、何を話しているのだろうと耳を傾けてみると…










何を喋ってるんだか、サッパリ分からん!
ワシ、韓国語とか喋れんし。



ただ、韓国語の有名なスラングである
『シップ』『シッパル!』(女性器の蔑称)
という言葉が出てこないか
気をつけて聞いていたら…

全くそんな言葉出なかった。


あぁ無情(久し振り)。


以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-07-13 22:55 | 日記
<< お土産購入 大事な客人 >>