結婚式の二次会

元同僚の結婚式の二次会に呼ばれた。
あわよくば出会うという算段と共に。
会費5000円を払って会場に入れば
男だらけ。女子など一人も居なかった。


新郎新婦は幸せそうだった。
不束ながら司会を仰せ付かった。
喜んで頂けるような話はできなかったが
皆さん楽しんでくれてる様子だった。


夜9時半に終わってから、適当に挨拶を済ませ
独りで西鉄バスに乗って帰った。
車中は或るバス停からワシ独りとなった。
運転手はワシのためだけに3号線のひた走る。
降りるときに『ありがとうございました』と言った。
運転手はあの低い声で『ありがとうございます』と返してきた。
マイクを通して。


合掌。結婚おめでとう。絆を大切に。
以上。


気になるトピックス
・巨人 原前監督に来季の監督就任を要請へ(スポーツニッポン)
・JR福知山線、置き石で停車…現場付近で同様の痕跡も(読売新聞)
・金総書記、国交正常化を希望(読売新聞)
・「自分嫌い」な子供たち 中学生の半数以上 心の意識調査(産経新聞)

[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-07-18 22:57 | 日記
<< 『子供は脳からおかしくなった』... 健康第一。 >>