東京ディズニーリゾート

今日は研修の中休み。
前もって買っておいたまず『東京ディズニーランド』(以下TDL)のチケット。
ホテルから出ている直行のバスに乗って20分。
あまり興味はないのだが、一度は行っておきたい場所。


全国各地にあるテーマパークのなかで一人勝ちの
東京ディズニーリゾート。
e0039843_1045353.jpg

年間約2500万人が入園するという。
徹底した接客、掃除とアトラクションにおける工夫。
リピーターをも満足させる隅々まで行き届いた配慮。
これらを検証するうえでも、行く価値はあると考えた。


TDLの駐車場に到着し、入り口へ向かうまでに5分はかかる。
駐車場のスケールからして違う。駐車場代は一日2000円。
先日の温泉と同じ値段。やはり高い。
入り口へ向かうまで中国から来ている団体の観光客の
あの甲高い中国語を耳にしながら、期待に胸を躍らせる。


入り口でチケットを買う長蛇の列を尻目に
スムーズに入り口から入る。
有名なお城が見える。思わずカメラを構える。

e0039843_10552345.jpg


外の世界とは一線を画した子供たちの楽園。
年老いていようとも一瞬でも幼児に戻れる遊園地。
TDLでは人間の創造物が人間を魅了して止まない。
付近にはプーさんとミッキーが記念撮影に応じており、
それに対して、またまた烏合の衆の如く集まっていた。


話変わってワシは絶叫系が嫌いである。
しかし、折角つかんだこの機会を逃す訳には行かず、
アトラクション系に対して果敢に挑戦することとした。
ファストパスを駆使しながら効率良くアトラクションを体験する。
絶叫系など、ワシは約10年ぶりくらいに乗ったわ。
怖かった。


中で昼食を摂る。本日はジャンクフード三昧なり。
値段は高め、味も普通。ディズニーシーは美味しいと噂を聞いた。
これも検証すべきなのだろうな。


メリーゴーラウンドに乗る勇気は無く、
これは写真に収めるだけ。
e0039843_10555520.jpg



昼過ぎ、音楽とともに行進パレードが始まったので
その模様を見に走る走る。
座って場所を取り、アイスを食べながらひたすら待つ。
e0039843_10541516.jpg
e0039843_10543115.jpg

ミッキーが来ると大衆がどよめく。すごい力だ。


アトラクションに乗り疲れて、歩き疲れて、しばし休憩。
やがて夜が更けて、夏限定のショー『ブレイジングリズム』が始まった。
またカメラを構えてベストショットを撮りまくる。
e0039843_1161337.jpg
e0039843_1163013.jpg
e0039843_1164796.jpg



ショーが終わった後、エレクトリカルパレードを見るための客が
沿道に座って場所を取っていた。
しかし、ワシはホテル行きのバスの時間が9時だったため見れず。
代わりに、ライトで彩られている城を写真に収める。

e0039843_1114775.jpg



帰りのバスの中で、今日一日のことを思い直した。

ゴミが落ちていれば、スタッフが迅速に片付ける。
迷子と思わしき子供にはすぐに声を掛ける。
スタッフに道を尋ねようと声を掛けると、
まず『はい、こんにちは』と必ず言ってくれる。
笑顔で、明るく元気で、楽しませようという心が見える。
問題が解決し、ありがとうございますと言うと
『とんでもないです。行ってらっしゃいませ』と必ず言ってくれる。

これがどのスタッフにも徹底されているところが素晴らしい。
噂に聞いていたのは本当だったのだ。
やはり、世界のディズニー。学ぶ点は多い。


以上。疲れた。

気になるトピックス
・俊輔が鮮烈デビュー!5万6000人の大観衆が熱狂
・横浜の佐々木が引退を表明
・デモ暴徒化、1人死亡 サマワ
・「遺体の画像、見ていた」=市販「窒息ビデオ」も押収-大阪府警・自殺サイト殺人

[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-08-07 23:37 | 日記
<< 帰郷。そして・・・ 東京日和 >>