皆、一生懸命に生きている

今のところ、毎日ジム通い。
疲れは溜まっていても、責任感や使命感からか
足を運ぶ。いい習慣だ。


スポーツジムなど先進国にしか無い代物。
所詮は金持ちの暇潰し施設だと思いきや、
実に様々な人々が出入りしている。
人間観察をしていると、いとおかし。


PRIDEミドル級チャンピオン、ヴァンダレイ・シウバの所属する
有名なブラジルのムエタイ団体、シュートボクセの
タンクトップを着ている若者男。
自分で自分のことをかっこいいと思ってる若輩。
そんなに気合い入れんでいいやん。


目鼻立ちがくっきりで、スタイルも抜群の可愛い系。
職場でも可愛い可愛いと持てはやされ、
その美しさにもっと磨きをかけようと日々努力を重ねる。
始終、これでもかという位にヒップアップしかしてない。
そんなに気合い入れんでいいやん。


仕事帰りっぽい中肉中背の中年男性。
家に帰ったら飼い犬に吼えられ、女房にも吼えられ、
家でも会社でも心休まるのはトイレだけっぽい中年男。
一心不乱にジョギングし、流れ出る汗を拭きまくるその姿。
そんなに気合い入れんでいいやん。


そしてワシ。
たるんだお腹は燃料タンクで毎日ジム通い。
エアロバイク等の機器の使い方まだ分かっていない。
ストレッチするときは、若い女性の後ろで
艶やかに揺れる女性の尻を見つめながら、股間もストレッチ。
そんなに気合い入れんでいいやん。
って言いながら、自分が一番気合いが入ってる。


ジムに来る人たちは、様々なモチベーションを持っている。
皆、一生懸命に生きている。
そのお手伝いをしてくれるトレーナー。
早くもトレーナーのなかに可愛い女性を発見。
ワシも一生懸命に生きよう。


以上。



気になるトピックス
・<中学生逮捕>「拳銃を奪おう」と警察官の背中刺す 宮城県
・日立、ハイビジョンHDD/DVDレコーダー 1TバイトHDDモデルも
・<盗撮機器>都庁の女子トイレから見つかる、注意呼びかけ
・ユダヤ人入植地、強制排除を終了
・少女乱暴、元牧師が一転起訴事実認める…京都地裁公判

[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-08-24 23:02 | 日記
<< またジムネタ。 怒怒怒怒怒 >>