遠距離恋愛

土曜日の2限目の授業は、
ワシにとって楽しみな授業のひとつだ。
生徒たちがワシの話に耳を傾けてくれる。
また、ワシも授業以外のことを沢山話すのだが。


今日はその補講があったので
皆に対していつものように雑談をしていた。
雑談の内容はそのときに雰囲気によって決まる。


時事問題、男女問題、社会問題等。
一番学生の食いつきが良いのは、男女問題である。
恋愛の話などをすると、興味津々に話を聞いて
自分たちからも発言したりしてくれる。


無論、授業のなかで男女の話などをすることは
決して良くないのだが、彼らに対しては自分の考えなどを
言いたくなってしまうのだ。


んで、話題は遠距離恋愛に。
遠距離恋愛を経験した者が15人中2人。
いずれも、九州と関東のケースだった。
遠距離とまでは行かないが、中距離恋愛は1人。


距離に愛は勝てるのか。
これは、いつの時代もテーマになってきた。
ワシも遠距離恋愛の経験があるが、
決して長くは続かなかった。
原因はコミュニケーション不足が大部分であった。


もし、ワシが今、彼女ができて
今から遠距離恋愛をせよと命ぜられても
できないような気がする。
お互いを想い合うが故に、やはり辛い。


しかし、このような恋愛を経験するのは
決して無駄ではない。
現にそれを乗り越えて、大きな恋を成就させた者も沢山いるはず。


昨年無くなった祖母なんて、
相手と全く連絡を取ることができないのに
20年間も遠距離恋愛を続けていた。


勿論、相手は天国にいる祖父。


何かの本に書いてあったのだが、
恋愛や失恋というものは、
将来、運命の人に出会うために
自分を磨く術だという。


大いに恋愛を楽しもう、若者たち。
ワシも。


以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-09-12 23:39 | 雑感
<< バスケットボール 世界柔道2005 >>