カテゴリ:日記( 113 )

スポーツジム 二日目

その昔、ガリガリだった頃、
『スポーツジムに通うなんてナンセンス』だと思ってた。
しかし、今日で二日目を体験してる。
プールでみっちり一時間を泳ぎ切る。


バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、横泳ぎ、潜水。
25mをノンブレ・クロールでいける。
まだまだ、体力はある。
いい感じに身体は冷えている。


明日はオリエンテーションだ。
デヴ丸井と一緒に行くので、それも楽しみ。


以上。


気になるトピックス
・日本、首位で予選通過 イランに雪辱果たす
・デジカメ「一眼レフ」絶好調、「コンパクト」は苦戦
・韓国「反日歪曲」報道 「731部隊」生体実験、中国映画から盗用
・宮城県沖地震、他の屋内プール3施設も天井パネル落下
・オーナー明言!来季も田尾監督

[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-08-18 23:02 | 日記

ダイエット開始!

実はワシのなかで、或る巨大プロジェクトが動き出している。
極秘裏に進めているため、CIAもKGBも情報収集に当たっている。
Presented by mikan entertainments
『みかんダイエット計画!』

今から7年前、大学入学時の体重は54kgだった。
本邦初公開のみかんの大学一年生時代の写真。
e0039843_2254266.jpg

e0039843_22541997.jpg

アゴから肩にかけて描かれている放物線が
最高に不器用で、最高に愛らしいということを
見てくれたらいい訳ですよ(サンボマスター風に)。


毎夜毎夜と晩酌をするようになってから、何と今では70kg。
出てきたお腹を眺めながら、流石にこれはやばいと感じた。
んで、買ってきた食品はこれ。

豆腐
e0039843_2333934.jpg



納豆
e0039843_2344359.jpg


野菜ジュース
e0039843_2351175.jpg


飲むヨーグルト
e0039843_2355617.jpg


キムチ
e0039843_2362119.jpg



気合い入れて、ダイエット頑張ります!
皆には秘密で!>丸井


以上。


気になるトピックス
・「機内凍えるよう」はうそ キプロス機墜落で男を逮捕
・<世論調査>衆院選の最重視課題 年金・医療・介護がトップ
・<地震>宮城県川崎町で震度6弱 各地で被害 けが人多数
・落下の金属片は733個 福岡の日航系機事故
・「恋のマイアヒ」が記録的な大ヒットを更新(BARKS)

[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-08-16 22:28 | 日記

お盆最終日~祖父と祖母の出会い

お盆の最終日を迎えた。
午前中は兄たちとTVゲームで盛り上がって
午後から熊本県南関の温泉へと出かけた。


南関ICのすぐ近くにある『うから館』
e0039843_1616733.jpg


施設自体が大きくて休憩する場所もある。
浴場は広々として、幾つもの湯船がある。
あつめ、ぬるめ、水風呂、気泡風呂、寝湯、サウナ、歩行風呂
300円で以上のものが楽しめるのだ。


あっと言う間に時間は過ぎ去り、もう3時半。
4時に帰って、祖父母を納骨堂へ連れて行かなければならない。
猛スピードで実家に帰ってからすぐに支度をして出かけた。
たった3日間だった、我が家における祖父母の滞在も終わり。
何かと思い返すことがあったこの3日間。
納骨堂において、皆で『また来年逢おう』と言ってあげた。


そもそも、祖父と祖母は戦中の満州で知り合っている。
どのような馴れ初めだったかは、
祖母が書いていた日記で明らかになっている。
因みに祖母がこの日記を書き終えたのは、
昭和55年1月20日と記してある。
ワシら生まれた年だ。


祖母は地元の簿記学校を卒業してから、
姉の勧めで満州へと渡り、海軍工作部の事務員として働いた。
田舎出身は祖母だけで、よく苛められたそうだ。
昭和20年8月15日、会社で敗戦布告を聞いて皆で泣いた。
もう既に日本とは音信不通で、渡航船も出ず、デマが飛び交った。


やがて、ソ連軍の満州侵攻が顕著となり、
祖母も危険な身となった。彼女はこう述懐している。


八月二十日の晩、山猿みたいな赤毛で、垢にまみれたようなソ連兵が
戦軍トラック大へん隊で旅順侵入で、
一晩の中に海軍工作部も没収され、立入り禁止になった。
町にはソ連兵がキカン銃や連発中を持って、
女を見れば強姦、物は強奪するし、
女も戦頭帽子をかむったり、頭は丸坊主にしたり、
ナツパ服を着て用事のない以上は、
家の中から出ずある物をかじり家は窓や戸は、
木材でうちつけて中では音や声は立てないで、
来たら何時でも逃げる用意してくつは枕元においてねていた。
皆神経衰弱見たいになって青白くやせていった。



祖父との出会いは、以下の記述である。

逃げて行く先を見つけていなければと、
姉が見つけて来たのが官舎。
でも奥まった所に住んでいたのが、○○○○(著者注:祖父の日本名)。
同じ工作部で働いていても、大会社だから知らなかった。
姉は近所だから知っていたらしい。それが亡夫。


祖母は姉から『お前まで養うことはできん、働け働け』と言われた。
その頃、真っ当な仕事はあまり無く、若い女子がする仕事はパンパン(街娼)くらいだった。
遠くに満州人の野菜屋を見つけ、そこに住み込みで働き始めた。
暫く働いていると、布団一重と、カマナベ茶ワン一人前持って追いかけて来た男が居た。
それが、あなただった。
好きでもないが惚れられて養ってくれるなら引き揚るまでと同居した。



時代に翻弄されて、無我夢中で行き続けた二人。


写真は二人の子供たちが結婚して、手がかからないようになって
二人で各地の観光旅行をしたときの写真。

e0039843_16192377.jpg


この旅行が終わってから、祖父は具合が悪くなり、入院した。
そして、そのまま静かに息を引き取った。
死ぬ前に、故郷の台湾へは二度帰ることが出来たらしい。


祖母の口癖は『好きで一緒になったのではない』だった。
しかし、晩年には『爺ちゃん、一緒の墓に入っちゃるたい』
『あんたが居らんと寂しか』と口にしていた。


我が家には二人の遺影が隣同士に並んでいる。
祖父は真面目そうな顔をしているが、
祖母は受話器を持って笑顔で話している写真だ。
この写真はワシが、彼女の生前に撮ったものだった。
何かしらのこと、してあげれたのかな。


以上。


気になるトピックス
・終戦記念日 首相談話「反省とおわび」、中韓に未来志向訴え
・アテネ近郊の旅客機墜落「生存者なし」…48人が子供
・広島原爆投下前後の空撮写真、米機関がネットで公開
・「認識おかしい」と国批判 日航系機事故で福岡県知事
・<リストカット>小中高生で急増、1クラスの女子全員の例も

[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-08-15 23:30 | 日記

お盆の由来

12時頃、お坊さんがお経を上げに来てくれた。
お経が終わった後は、いつものように説教をしてくれた。
今日はお盆の由来であった。


もともと、インドの言葉の「ウランバナ」が由来となっているとのこと。
インドから中国の京へと仏典が運ばれた際、
インドの仏典が漢文に翻訳される作業のなかで
『盂蘭盆(ウランボン)』となったという。


その意味は『手足を縛って逆さまに吊るすという』という意味だという。
そのような苦しみをしている人を法要することだというのだ。
転じて、天井から下がっている提灯があるのだという。


お坊さんはこうも言っていた。

逆さまというのは、あなたたちの考えは逆さまですよと
仏様が仰って下さっているのです。
自分の都合通りにいかないと、人間はすぐに他を非難する。
自分が正しくて、お前が間違っていると審判を下す。
しかし、その考えは逆さまなんだと。

前も申し上げたかも知れませんが、
仏様の前で合掌して目を閉じるのは、
願い事を言うためではありません。
自分の私利私欲になっているのを気づかせて下さる場、
それがご仏前なのです



へぇ~の連続だった。
何もかもが逆さまか。

oh yeah, everything is upside down.

以上。


気になるトピックス
・清原悔し涙…非情登録抹消 最悪退団も
・太平洋戦争 世論調査「間違った戦争」43% 「やむなし」29%
・内田公団副総裁あす起訴、独禁法違反「共謀」などで
・民主マニフェスト、郵貯限度額を段階的に引き下げ

[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-08-14 23:13 | 日記

初盆、祖母との思い出。

祖母が死んで初めての盆、
つまり初盆を迎えた。
11月に亡くなってから、約半年。
まだ祖母が生きていると思うときが多々ある。


朝8時に叩き起こされ、
骨と魂を祭っているお寺に祖父母を向かえに行く。
お線香を上げ、神棚に参ってから
おんぶの格好をし、祖父母を家へと連れて帰る。


生前、別居をしていたので
この家に来ることは頻繁ではなかった。
むしろ、呼ばれないと来ないという間柄だった。
つまり、親父との仲が悪かったのだ。
死んでからこの家に祭られることに
祖母は天国で何を思っているのだろう。


遊びに行ったときは、ガキの遊びに付き合ってくれた。
ワシが小学生のとき、祖母の家の近くの公園で一緒に遊んだ。
缶蹴りをしたとき、ばあちゃんは老体なのに一生懸命走ってたな。
あんた、負けん気が強かったもんな。
その姿があまりにも滑稽で、兄弟たちと大笑いしていた。
その姿、今も忘れていないよ。


祖母には何でも助けて貰った。
中学校に通うための自転車を買って貰った。
大学入学が決まってからお祝いをくれた。
ワシは密かに『使わんで、大学卒業のときに返そう』と思っていた。
実現できなかった。
ばあちゃん、ごめん。


精神的支柱にもなってくれた。
或る夜、両親が夫婦喧嘩して母親が家出したとき、
子供のワシたちは何をしたら良いのか分からず、
とりあえず、自転車をこいで祖母の家へ向かった。
夜遅くに孫が神妙な顔で尋ねてくれば、誰だって心配する。
しかし、サイダーを出してくれて話をきいてくれた。
話が終わった後、家に電話してくれて親父と話をしてくれた。
ワシらが家に帰る際には、暗いから危ないと言って
自転車をこぐワシらの後からバイクで付いて来てくれて、
その灯りでワシらを照らして、家まで送ってくれたな。
心配かけてごめんな。


ワシが大学で福祉を学ぶことが決まったとき、
顔を丸くして喜んでくれたね。
一人暮らしで、息子娘たちと仲が悪くて
老後のこと、本当は不安だったんだよな。
でも、決してそれを外には言わんかったね。
病床でフラフラしながらも、大丈夫大丈夫と言ってたね。
気丈なばあちゃんを見て、ワシらは育ったんだぜ。
いい歳の取り方してたね、ばあちゃん。


上記のような言葉を何ひとつ掛けてやれなかった。
祖母の優しさを、もっと素直に受け入れることができなかった。


今宵、初盆。
祖母は家に来ている。
酒を飲みながら、話しかけた。

『ばあちゃん、ありがとう』


以上。


気になるトピックス
・「安全誓った日になぜ…」 声震わす日航機事故の遺族
・「独島は韓国領」と記念撮影=韓国兵が陸自隊員と-サイトに掲載、防衛庁抗議
・尾方が銅メダル 高岡は4位 世界陸上男子マラソン
・警察官の盗撮や痴漢、神奈川県警「原則公表」へ

[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-08-13 10:30 | 日記

勿体無い。

久し振り職場へ顔を出す。
久し振りだが、帰って来る言葉は
『太った?』だった。
飲み明かした東京日和を思い返した。
自分を呪った。


世界陸上が盛り上がっている。
メインキャスターの織田裕二の高い声が気になる。
残念なことに末続選手が準決勝敗退。


パソコンの掃除を兼ねて
眠ってしまっているソフトの開発をする。
ワシのパソコンは250GBあるんだけど
買って半年で残り54GBとは。
如何に無駄な動画とかが入っているかが分かる。
外付けのHDに移動させて本機スッキリ。


聞いていないMP3ファイルもたくさん。
車のなかで聞けるようにCDに焼こう。
だいぶ前に出ていたモンパチの曲も聴いてなかった。
聞いたのは『冬の思い出』。
冬に聞いたら感じるものも違うであろう季節外れの曲。



今年も冬が来る
この島に雪は降らぬ
あったかい雪解けの春も
秋を語る木の葉も
海も山も空も雲も
あるがままに愛をうたうだけ


三回目の冬が来る
あなたと出会った日から
あったかいあなたの温もり
冬を越える必需品
寒い冬の澄んだ星空の下
僕のために愛をうたっておくれ



昨年のクリスマスは何をしていたであろう。
天神の町並みが聖夜一色なったのは覚えているが。
もはや、健忘症か。


少し前に国連で『勿体無い(MOTTAI-NAI)』という言葉が連呼された。
ケニアのノーベル平和賞受賞者が叫んだ言葉。


ケニア出身のノーベル平和賞受賞者マータイ女史


1.地球の資源の限りがあることを知ること。
2.いたずらに使い過ぎないこと。
3.無駄に使い過ぎることが愚かであること。
4.繰り返しリサイクルすること。


以上の1~4を総称する適切な言葉として
日本語の『勿体無い(MOTTAI-NAI)』が素晴らしいとして
国連で取り上げて、皆で合唱したのだ。


日本には『宝の持ち腐れ』という言葉もあるように、
自分の持ち物を充分に使わないまま
それらを捨ててしまうということは、愚中の愚であろう。
そう成らないように、毎回パソコンの中をチェックしよう。


あまり、関係がないか。
以上。


気になるトピックス
・青ざめる末続 準決勝で敗退
・ジダン仏代表復帰 “お告げ”は神じゃなくて兄
・欠席棄権は全員公認 武部氏「改革支持と確信」
・県立病院で医療事故、患者重体=輸液針を誤って肺に刺す-栃木
・偽造被害多発のハイカ、来年4月1日で全面利用停止

[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-08-11 23:06 | 日記

帰郷。そして・・・

全研修日程を終え、無事に福岡へ帰ってきました。
研修は大変勉強になり、東京を堪能することもできた。
予約していた飛行機の時間を早めて、14時半の飛行機に乗る。


福岡へ帰って来て、迷わず温泉へ行く。
ここ一週間近くの疲れを一気に流す。
露天風呂では長髪の男性が大きい声で喋っていた。
まるで長州小力のようだった。
e0039843_11374596.jpg



長州小力



温泉から上がって何気なく体重計に乗ると恐ろしいことが…。
何と、体重が70㎏の大台に乗っていた。
研修中の不摂生が祟ったのだ。もう食べんでおこう。


家で楊素秋著の『日本人はとても素敵だった』
e0039843_114434.jpg



『日本人はとても素敵だった』
を読む。



ニュースは郵政民営化の論議だ。


福岡はやはり落ち着く。只今。
以上。


気になるトピックス
・原爆黙とう記事に誤り 高野連に謝罪、毎日新聞
・小泉首相が会見「郵政解散」
・W杯予選イラン戦、東アジア選手権と同じ顔ぶれ
・佐々木が引退登板 清原を三振
・【中国】汚職幹部の海外逃亡多発、死刑の実効性に異議

[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-08-09 23:27 | 日記

東京ディズニーリゾート

今日は研修の中休み。
前もって買っておいたまず『東京ディズニーランド』(以下TDL)のチケット。
ホテルから出ている直行のバスに乗って20分。
あまり興味はないのだが、一度は行っておきたい場所。


全国各地にあるテーマパークのなかで一人勝ちの
東京ディズニーリゾート。
e0039843_1045353.jpg

年間約2500万人が入園するという。
徹底した接客、掃除とアトラクションにおける工夫。
リピーターをも満足させる隅々まで行き届いた配慮。
これらを検証するうえでも、行く価値はあると考えた。


TDLの駐車場に到着し、入り口へ向かうまでに5分はかかる。
駐車場のスケールからして違う。駐車場代は一日2000円。
先日の温泉と同じ値段。やはり高い。
入り口へ向かうまで中国から来ている団体の観光客の
あの甲高い中国語を耳にしながら、期待に胸を躍らせる。


入り口でチケットを買う長蛇の列を尻目に
スムーズに入り口から入る。
有名なお城が見える。思わずカメラを構える。

e0039843_10552345.jpg


外の世界とは一線を画した子供たちの楽園。
年老いていようとも一瞬でも幼児に戻れる遊園地。
TDLでは人間の創造物が人間を魅了して止まない。
付近にはプーさんとミッキーが記念撮影に応じており、
それに対して、またまた烏合の衆の如く集まっていた。


話変わってワシは絶叫系が嫌いである。
しかし、折角つかんだこの機会を逃す訳には行かず、
アトラクション系に対して果敢に挑戦することとした。
ファストパスを駆使しながら効率良くアトラクションを体験する。
絶叫系など、ワシは約10年ぶりくらいに乗ったわ。
怖かった。


中で昼食を摂る。本日はジャンクフード三昧なり。
値段は高め、味も普通。ディズニーシーは美味しいと噂を聞いた。
これも検証すべきなのだろうな。


メリーゴーラウンドに乗る勇気は無く、
これは写真に収めるだけ。
e0039843_10555520.jpg



昼過ぎ、音楽とともに行進パレードが始まったので
その模様を見に走る走る。
座って場所を取り、アイスを食べながらひたすら待つ。
e0039843_10541516.jpg
e0039843_10543115.jpg

ミッキーが来ると大衆がどよめく。すごい力だ。


アトラクションに乗り疲れて、歩き疲れて、しばし休憩。
やがて夜が更けて、夏限定のショー『ブレイジングリズム』が始まった。
またカメラを構えてベストショットを撮りまくる。
e0039843_1161337.jpg
e0039843_1163013.jpg
e0039843_1164796.jpg



ショーが終わった後、エレクトリカルパレードを見るための客が
沿道に座って場所を取っていた。
しかし、ワシはホテル行きのバスの時間が9時だったため見れず。
代わりに、ライトで彩られている城を写真に収める。

e0039843_1114775.jpg



帰りのバスの中で、今日一日のことを思い直した。

ゴミが落ちていれば、スタッフが迅速に片付ける。
迷子と思わしき子供にはすぐに声を掛ける。
スタッフに道を尋ねようと声を掛けると、
まず『はい、こんにちは』と必ず言ってくれる。
笑顔で、明るく元気で、楽しませようという心が見える。
問題が解決し、ありがとうございますと言うと
『とんでもないです。行ってらっしゃいませ』と必ず言ってくれる。

これがどのスタッフにも徹底されているところが素晴らしい。
噂に聞いていたのは本当だったのだ。
やはり、世界のディズニー。学ぶ点は多い。


以上。疲れた。

気になるトピックス
・俊輔が鮮烈デビュー!5万6000人の大観衆が熱狂
・横浜の佐々木が引退を表明
・デモ暴徒化、1人死亡 サマワ
・「遺体の画像、見ていた」=市販「窒息ビデオ」も押収-大阪府警・自殺サイト殺人

[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-08-07 23:37 | 日記

東京日和

今日の研修は研究の文献探しで、
一日の大半を外で過ごすことになった。
一日中ずっと机に張り付くよりは良い。


昼ご飯を食べてから地下鉄を使って
大きな本屋と図書館へと向かう。
都心の地下鉄は様々な線が張り巡らされており、
田舎出身のワシとしては、研修同僚の後ろをついていかないと
余裕の迷子IN東京都心。
因みにこれが地下鉄路線図。


e0039843_2134159.gif



数々の本屋と図書館を巡り巡って文献をようやくゲット。
東京駅近くのOAZOというでっかい本屋でゲット。
東京駅はレトロな感じ。原敬が暗殺された場所で有名。

e0039843_17584657.jpg


研修所へ帰り、グループワークで研究を進めていると
アッという間に時間は過ぎ去った。
終わった後、昨日飲みに行った二人と温泉へ出かける。
今度はタクシーに乗ってスーパー銭湯、600円
充分堪能。


温泉の後、最寄りの駅近くの飲み屋でお酒を飲む。
相手してくれた店員さんの名前は『もえ』さんだった。
口癖は『萌え~』とベタベタだったが、高いテンションに笑うことができた。


今日も楽しい一日でした。
以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-08-05 23:48 | 日記

世間は狭い

研修には様々な人が様々な地方から来ている。
そのなかでも男性は3人。大阪から二人とワシ。
研修が終わってから、近くの温泉に三人で行くことになった。


うだるような熱帯夜のなか、練り歩いて温泉屋へ。
施設自体が大きく、すげぇなぁと思って値段を見ると
・・・2200円
高い。これだったらビイル余計に飲んだがエエなということで
駅近くの居酒屋で飲むことに。


接客をしてくれた女子に声をかける。
研修生の荒井さん。若い感じ。
からかいながら注文を取ってビイルを飲む。
料理が幾つか来たところで話は
自分たちの所属しているグループの話に及んだ。


「サッカー型や」「サービスマインドや」「いつも笑顔で挨拶をや」
一人がボスの真似をしたら、もう爆笑。
「サッカー型や、ウン」「サービスマインドや、ウン」と。
滋賀で行われる研修が、飲み放題だとか。
身内ネタは尽きずに相当盛り上がった。


また店員の新井さんが来た。
大阪の一人が声をかける。
「どっから来たん?」
「東京です」
「普段何してるの?」
「専門学校に通ってます」


ごっつ、気まずい雰囲気・・・。


「どこの学校?」
「東京スクールオブ(学校名は省略)」


一同大爆笑。
「今日も笑顔で挨拶をで頑張ってや!」
と言葉をかけた。笑顔で返してくれた。
お酒が本当に美味しかった。


世間は本当に狭い。
悪いことできないなぁと思った。


以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-08-04 23:32 | 日記