<   2004年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2004年に起きた関心のある出来事

1月 史上最年少で芥川賞受賞者
 史上最年少で綿矢りさ氏と金原ひとみ氏が獲得
 陸上自衛隊の先遣隊サマワ到着
 古賀潤一郎議員、学歴詐称で釈明

2月
 大手牛丼チェーン店から牛丼が消える
 京都、浅田農産で鳥インフルエンザ

3月
 渡辺謙、アカデミー助演男優賞受賞ならず
 長嶋茂雄氏脳梗塞でが入院、アテネへ行けず

4月
 社会現象化「韓流」
 イラク人質3人帰国「自己責任論」
 福田長官ら年金未納「未納三兄弟」

5月
 首相、金総書記と会談
 拉致家族5人帰国
 カンヌ映画祭で最優秀男優賞を柳楽少年が受賞

6月
 長崎佐世保小6女児同級生殺害

7月
 猛暑襲来
 曽我さん、家族と帰国

8月
 サッカー日本代表に対する中国民のブーイング問題
 サッカー日本代表、アジア連覇
 アテネオリンピック日本代表の活躍
 谷連覇、野村三連覇、北島2金体操ニッポン復活「金」
 マラソン野口金

9月
 NHK不祥事で陳謝
 プロ野球史上初スト決行

10月
 プロ野球新規参入 仙台争奪戦「楽天」か「ライブドア」か
 大牟田4人殺害
 相次ぐ台風の被害
 新潟中越地震 余震頻発

11月
 新札引き換え「新しい顔は樋口一葉と野口英世」
 領海侵犯、中国原潜と断定
 奈良小1女児誘拐殺害

12月
 めぐみさん「遺骨」偽物
[PR]
by mikan_bivattchee | 2004-12-31 22:01 | 時事問題

大晦日

こんちわ。年の瀬でございますね。
久し振りにブログを更新しますわ。
よう放置してましたわ。

2004年も残り後わずか。
毎年言ってるかも知れないけど
今年もまた激動の年でございました。

ここで、2004年における
ワシにとっての三大ニュースを。

1.今の職場に入職したこと
2.職場でいい仲間と出会えたこと
3.祖母の死

ワシにとっては、初めての社会の場だったので
かなり緊張していたんだけど、
同じ楽しみ等を分かち合える仲間と出会えたことも大きかった。
そして、祖母の死というものは
ワシに改めて家族の大切さ、生き方を考えさせられることとなった。

世間、社会を見渡してみると、
素晴らしい出来事や、痛ましい事件、
日本國の歪み・矛盾を表すニュースでいっぱいだ。
毎年の瀬に、このようなことを考えるが
年を追う毎に事件は残虐性を増し、
素晴らしい出来事が輝きを失っているように思われる。

そんな言いながら、ワシは大型連休ということで、
食って寝て深酒と夜更かし。今まで見れなかったDVD見て。
気づいたら深夜の2時とかになっちゃってるの。
このままで4日にちゃんと職場に行けるかいな。

というわけで、ワシ喪中ですから
来年早々の年始のご挨拶は失礼させて頂きます。
では、皆様。良いお年をお迎え下さい。

以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2004-12-31 22:01 | 雑感

ナイス・カッポー

今日は良い日和でございますな。
最近、いろいろな話題がありましたな。


サッカー日本代表ドイツに大敗。
ザスパ草津がマリノスに奇跡的大勝利。
ドンキホーテに対する連続放火事件。
SONYのポータブルゲーム「PSP」の発売。
内閣府の世論調査で中国に親しみを感じる人は過去最低の水準、
偉大なる台湾前総統、李登輝氏に対する来日ビザの発給。


本日のワシは久し振りのオフ。
しかし、世間はクリスマスシーズン。



こないだ街を歩いていたら、
前を歩くカップル居た。背中から推測されると若いカップルのようだ。
しかし、手をつなぎそうで、つながない。
まだ付き合ったばかりの若いカップルだったのだろう。
実に興味深いので、そのまま彼らの後ろを歩いて様子を伺った。


男の手が緊張のために硬直して、
何度もタイミングを見計らって手を握ろうとしていた。
男の頑張りに呼応するように、女の手も待っていたようだった。
すると、決意した男の手が勇気を振り絞り
女の手を強く握った。すると、それに対して
女の手が、彼の手をもっと強く握り返した。
何とも言えぬ幸せな光景だった。


前を歩く彼らの顔を見たくなって、ワシは歩く速度を速め
彼らの前に出て、何気なく後ろを振り返った。
すると…


中年のカップルだった。


あぁ無情。以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2004-12-19 22:00 | 日記

垢から生まれた垢太郎

今日は久し振りのオフでした。
さえ総監督のブログみて見たら
彼女もオフで昼間から酒を飲んで
DVDの編集をしてたらしい。
年頃のうら若きオナゴが昼間からのんべぇかよ。
さえさんなら、許されるよ。一緒に現実逃避しようよ。


ワシは兄貴と一緒に那珂川の温泉に行って
アカスリ&整体マッサージをしました。
初体験のアカスリにはビツクリしたべ。
部屋に入ったら、若いのとオバチャンが居て
兄貴は速攻に、若い人にしてもらおうとベッドに横になった。
高い金払って、ワシはオバチャンにしてもらいました。
しかし、そのオバチャンは韓国人でアカスリを通して国際交流。
知ってる韓国語を話したら、伝わる伝わる。
アニョハシムニカ、カムサハムニダ、パンガスムニダ、ムルジュセヨ。
アガシ(オバチャン)は上機嫌で、ワシの垢を落としてくれたわ。
しかし…


出るわ出るわで垢の嵐。
「あんた、よく垢が出るわねー」と
片言の日本語で、突っ込まれまくり。
ヨゴレ芸人のワシとしては、今年の汚れ、今年の内に。
アカスリやってる途中に、兄貴が突然として
子供の頃に読んだ童話「垢太郎」の話をし始めた。
貧しい老夫婦が風呂に入って垢を集めたら
垢太郎が生まれたらしい。
彼は青太郎や黄太郎と一緒に鬼退治をしたそうな。
…どんな童話やねん。


その後、マッサージしてもらったけど
一番重要な肩こりは治らず。金払ったのがバカみたい。
やっぱストレスが原因って言われた。
現実としては、韓国人のアガシに日本語通じるのに
職場のひーちゃんには日本語通じないという矛盾。
あぁー、明日からいつも通りの日常が始まります。
きついなー。鬱だなー。


がんばろ。とりあえずやってみようっと。
以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2004-12-14 21:59 | 日記

聖夜

いやー。お疲れ様ね~、俺が。
この二日間は外で仕事してたんだけど
相当疲れたわー。


機材の撤収の時に使う大型エレヴェータが
使えないというので、荷物を手持ちで
小型エレベータまで運んだわ。
それからピストンの雨あられ。
職場に帰って来た頃には放心状態でした。


Jリーグのチャンピオンシップが終わったなー。
やはり我がマリノスの勝利でした。
いやはや、安、柳と久保を欠いた中での短期決戦で
よくもまぁ、紅いサポにも負けずに頑張ったものだ。
痛みに耐えてよく頑張った!感動した!


話変って、夜の街に出てみれば
クリスマス一色でござんす。



ツリーやイルミネーションに気合いが入ってるみたいです。
それで…
聖なる夜に貴女は、何処の何方と過ごすのかしら。


街の明かりを染めるボサノヴァを聴きながら
松平健ばりのツーステップを踏むみかんであった。
あぁ、無情。

以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2004-12-13 21:58 | 日記

人権侵害に対する憤怒による身体の不具合

自衛隊のイラク派遣一年延長、
北朝鮮から得た物証の虚偽判明、
W杯アジア最終予選カードの決定、
警視庁による「おれおれ詐欺」→「振り込め詐欺」名称変更等々…。
日本を見渡せば様々なニュースが渦巻いています。


本日、ワシの直属の上司に
「私の手となり足となり、働け」と命令を受けました。
ちょっとした人権侵害に相当怒り浸透。
彼女の自己中心主義と権威主義とが、ここに極まれり。>さえ総監督風


はぁ~。溜め息をすると幸せが逃げていくと言うけれど
溜め息をつかずには居られず、ストレスによる具合も悪くなるばかり。
血圧、血糖値、中性脂肪、コレステロール値は増えるばかり。
減るのは、貯金と髪の毛くらい。
あぁ、無情。


明日は外に出て、力仕事ですわ。
非力なワシを連れて、いずこへと逝き給う君。
君、死に給うことなかれ。
ばぁさん、ワシ、福岡で頑張ってるぞ。
天国で見とけよ!


以上。あぁ、鬱。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2004-12-09 21:56 | 日記

忘年会&届いた!

今日は職場の忘年会でした。
いやはや、金があんなに飛び交い
人々がそれに群がる様を見ました。
あぁ無情。しかも俺も盛り上がった。

中華料理店だったので、中国人のアルバイトさんが居ました。
さえ総監督、「中国の人、あんまりブーイングしないで下さい」って
相当ウケました。そんな監督が大好きです。
どうぞ今後もご活躍&ご妄想して下さい。

その後は妄想の会の皆とカフェしました。
サッカー談義。エメと2トップを組むのは?
ワシとしては、高原やと思う。
しっくりくるか否かは微妙。
エメが青のユニフォームが似合うか否かは微妙。

話変ってオークションで落札したサッカーDVDが届きました。



スペインリーグ2001~2002のダイジェスト。1700円なり。
バレンシア優勝のシーズンで、南米アルゼンチン出身の
ファンタジスタ、アイマール爆発の年でした。
さっそく睡覚の中で、まどろみながら見よう。

以上。たかかずは悪魔でした。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2004-12-08 21:55 | 日記

死と恋愛と忘却

お疲れだね~疲れてる身体を引っ張って家へ。
帰りの車では高速でもないのに100KM近く飛ばして
このまま死んだら、先日死んだ婆さんが責められるだろうなって。
「あんたが連れていったんやろー!」って、家族から責められそう。
そうなったら、婆さんごめんなさい。あなたのせいぢゃないよ。
ここに記しておくね。全部ワシのせいね。


『Mement mori』って言葉がある。
死を忘れるなという意味。
形ある物いつかは崩れる、栄えし者もいつかは衰える。
命あるものいつかは無くなる。
それは逃れることのできない現実なのかな。
我らが生きている世界で、命を炎を燃やしてるけど
死という現実の前では、風前の灯火やね。
あぁ無情。


我らが生きている世界は、
死という現実から逃げるためのもので溢れているのかも知れんね。
友達との交流や、恋愛、映画やスポーツなど、様々な娯楽。
すべては今を楽しむもので、死を忘れるためにあるようなもの。
そう考えたら、今という時間が貴重で仕方ないね。
何度も言うけど、貴重なものって些細な日常の中に隠れてるもん。


最近、身の回りで恋愛の話が多いんだけど
以前付き合ってた彼女のことが忘れられないんだって。
「どうやったら忘れられる?」ってワシに問われても…。
どうやったら、忘れられるんやろうね。
忘れないけん現実を前に、人間って何ができるんやろうね。


「忘れることはできんかも知れんが、
 そのうち、思い出す回数が減ると思う」
これが人間やと思う。


『無くしてみて初めて気づく、その人の大切さ』ってよく言うけど
無くしてみて大切だったって、気づかないのなら
その人は大切じゃなかったってことになるのかな?


いやはや、大切ではなかったって振り返る恋愛はしたくないね。
昔の唄の歌詞であったけど
「恋愛や失恋は、自分が運命の人に出会うために、自分を磨くこと」と。
自分を磨くことはいつまでもやっていたいけど、
必ずしも恋愛って形を取らなくてもねぇ~


まぁ、これからもストレスに負けずに
頑張っていきますわ。


以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2004-12-07 21:55 | 雑感

スキヤキ♪

こんばんは。
今晩は、すき焼きでございました。
卵に合わせて頂きました。



チャンピオンシップは、ワシのマリノスが勝利。
当り前やろ。コーラ飲んだらゲップが出るくらい確実な勝利。
レッズが負けたので、大ちゃんには罰ゲームを敢行します。
レッズだけに、生理用ナプキンを紅く染めて貰います。鼻血で。
痔でもいいよ。血尿や血便でもいいよ。大歓迎。
次の試合でも、大ちゃんに罰ゲームを受けてもらおうっと。


そうそう、サッカーDVDを買う予定なのね。何枚も。
だってずっと欲しくて欲しくて仕方なくて、ボーナス頼みで買うのよ。
オークションで。いろいろ落札したわ。今度妄想のアホたちに自慢しよう。
特に『日本代表80年の歩み』ってDVDを、さえ総監督に見せたら号泣しそう。
泣かせて泣かせて目を腫れさせて、朝の挨拶運動に行かせないようにしよう。


話変って、最近、ワシの仲の良い友達同士が付き合ってるってこと聞いて
マジで驚いた。だって、絶対有り得んと思ってた二人だった。
でも、幸せそうで何より。冷静に考えればお似合いだしね。
悪魔の僕としては、他人の幸せなど望んでないのに
二人が幸せだって思ったら、何か僕も幸せな気持ちになって。


そしたら、コブクロの『永遠にともに』って曲を聴きたくなって
慌てて聴きましたわ。いいね~、この曲。

共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い
共に感じ 共に選び 共に泣き 共に背負い
共に抱き 共に迷い 共に築き 共に願い
そんな日々を描きながら…

という歌詞なのだ。彼らがもし結婚するようなことがあれば
「今までは二人はお互いを見つめて合ってきたけど、
 これからは、二人で同じ未来を見つめ合って下さい」って
ワシは、尾崎豊ばりの愛を語った後に、
ギターを片手に彼らへの祝福としてこの曲を唄ってやろう。
うん、絶対、泣かせるぜぇ!と、一人で決意固め。


振り返れば、ワシは以前も、尊敬する先輩の結婚式に呼ばれて
GOING STEADYの『もしも君が泣くならば』をギター一本で唄って
拍手喝采、花嫁の衣装よりも僕の演奏姿に対する視線が雨あられの
時があったなぁ。恥ずかし気もなく自分の歌声を大衆に披露して。
披露宴の後に、その先輩から涙ながらに「ありがとう!」と言われた時は
身体が熱くなって、「やって良かったなぁ~」って思った。
しかし、その先輩は今は離婚しちゃった。
・・・どないやねん。


もっともっと振り返れば、披露宴でギターを弾いて歌ったのは合計4回。
一組はもう離婚しちゃったけど、残りの3組も離婚しちゃったりして。
縁を切るギター弾き。まさにギター侍。残念。


ワシとしては、結婚は30歳くらいでいいと思う。
30歳まで結婚もせんと、周りから「何で結婚せんと?」って詰問されそう。
そんな奴らに対して、ワシは「じゃあ、何で結婚すると?」って逆に訊き返そう。
そもそも、人間って何で結婚するんやろうね。
子供を産み育てるためには、一緒になる必要があるのかな?
結局、子孫繁栄のためかな? 本能が結婚という形式を選んだのかな?
何やろ?


名前って何?
バラからバラという名前を取ってみても、美しい香りはそのまま。
虎は周りから「虎」って呼ばれてるけど、虎自身は自分のこと「虎」なんて思ってないはず。
結婚って何?
恋愛しているカップルが結婚しても、二人は二人のまま。
すき焼きって何?
すき焼きって名前じゃなくても、美味しい味はそのまま。


こんなこと考えると、すき焼きが美味しくなくなるから、
考えるのをやめよっと。

じゃ。以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2004-12-05 21:54 | 日記

買い物で、ユーロ2004とバッタリ。

今日は休みだったので、独りでブラブラ買い物をしました。
普段からあまり買い物に行くのは嫌いな方だが、
給料出たし、ボーナス近いし、ちょっと奮発しようと思ってさ。


まず電気店に行って、加湿器を買った。1980円なり。
その次いでにプラズマテレビコーナーで
ホームシアターを少し堪能しようかと思って行ってみたら
何と、ユーロ2004のDVDが大型テレビにセットされてるでは
あーりませんかぁ。


迫力のある音響と、大型テレビならではの緊張感。
独りでウオォーとか、スゲェーとか言いながら
ゆっくりと欧州選手権の模様を堪能しました。
いや~、ヌーノ・ゴメスとか、リュングベリみたいないい選手が



日本代表に現れんかな~と思いました。
難しいかも知れんが、禿しくキボンヌ。


次にジャスコに行って中の本屋へ直行。
時事問題を扱うコーナーに行って立ち読みすること2時間。
ずっと立ちっぱなしだったので、少々疲れたわ。
結局、目星の本が見つからずに何も買わずに出ました。


家に帰ってもサッカー熱が冷めず、
1998年フランスワールドカップの総集編ビデオを見ました。
あぁ、サッカーって素晴らしい。
何でこう、私を妖艶の世界へと誘って止まないのか。
自分自身はサッカーできないけど、サッカー見るのは大好き。
サッカーDVDを買う予定なので、さえ総監督にダビングさせようっと。


以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2004-12-02 21:43 | 日記