<   2005年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

またまた梅を写真に収めた。
新しいカメラを買ってから
日々の生活の中で、
必ず被写体を探しているようになった。

今まで花屋には興味なかったけど
今となったら、つい立ち止まって、
じーっと見てしまう。
写真撮らせて下さいって言ったら
嫌な顔された。
別にええやん。




東風吹かば
匂ひおこせよ梅の花
主なしとて
春を忘るな

       菅原道真公





桜が楽しみ!
以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-03-31 22:36 | 日記

恩師との食事

恩師と温泉&食事。
彼と話すと本当に勉強になる。
考えさせられる話ができる。
二人で大笑いする事もできる。
出会いに感謝。

その夜、恩師の家に泊まらせて貰うことに。
家宝の福沢諭吉先生の書を見せて貰った。
骨董品屋で探し当て、23万円で買ったという。
奥様には贋作で2万だったとウソを言っている。
ワシだけに教えてくれた。
でも、こうやって暴露。
恩師、すみません。

娘さん可愛かった。
まだ喋らないけど、笑顔がいい。
飯はアムアム食べるし。
ワシの顔をジッと見てる。
猿に似てるからかなぁ。

楽しかった。
また一緒に飲みたい。
以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-03-29 22:35 | 日記

恩師の言葉

本日は台湾料理。
台湾から送られてくる素材を加工。
兄貴が休みだったので、
久し振りに一緒に飯を食った。


今日の仕事中、
恩師から電話があった。
大学時代、大学院時代と
通算7年もの間、お世話になった恩師。

経済面で続学を断念しようとしたときも
様々な方法を画策してくれた恩師。
精神面で潰れそうになったときも
配慮と適切な導きをしてくれた恩師。
感謝を言っても言い切れないような感じ。

そんな恩師と初ボーナスでご馳走する約束があった。
12月に初ボーナスを貰って何度か連絡していたが
恩師の都合が悪いということで延ばし延ばしとなっていた。
それでやっと明日。
久し振りに二人で飲みに行くことになった。

明日の晩、佐賀で飲むのだが
「あなたが飲まなかったら楽しくない。
 私の家に泊まりなさい。そうしたら
 飲めるでしょ」
と言ってくれた。流石、援助者。配慮を忘れない。
甘えることになった。

そうと決まったらさぁ大変。
仕事が終わってから恩師の娘さんへの
プレゼントや一泊させて貰う恩を返すため
買い物に出かけた。

あるベビー商品を置いている店へ入った。
目ぼしいものが見つかって買おうとしたら。
店員:「お客様、申し訳ありません、こちは現品のみです」
ワシ:「これしか無いのなら、少し安くなるの?」
店員:「お安くはできません。本来なら傷物ですのでお売りできません」
ワシ:「売ることができんのを、なぜ店頭に置いてるのよ」
店員:「人気商品ですのでお取り寄せで、新しいのをお出し出来ますが…」
ワシ:「人気商品なら在庫置いておけよ」
店員:「人気商品だからこそ、売り切れが多いのです」

怒る気も失せた。結局、違う写真立てを買うことに。
きちんとラッピングしていたので、丁重にお礼を言って外へ出た。
明日、楽しい一日になるように願いながら。

以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-03-27 22:35 | 日記

様々な人、ひと、ヒト。

この世界には様々な人が住んでいるやろう。
野球を観戦したときの写真UPするけど
色んな人が居ます居ます居ます。


昨日、注文していたカメラ用のリモコンが届いたというので
一路、愛好している大型家電量販店へ。
「あのぅ、注文していたカメラ用リモコンが
 届いたって電話があったのですが…」
「はい、少々お待ち下さいませ!」
元気と笑顔はいい。

暫くすると男の店員がやってきて
「こちらへどうぞ」と言った。
愛想も無く、笑顔も無く、幸の薄そうな30代って感じ。
寝ぐせの付いた髪と、フラフラ歩行だったので
少し笑ってしまった。

んで、リモコンの代金は1980円だったので、
ワシが1万円で払ったら「一万円お預かりします」と。
この場合、お札と小銭を分けてお釣りを渡すのがいい。
「大きい方のお返しが、五千、六千…」と
五千円札から千円札の順で数えるのが通例であろう。
しかし…。

そのボサーっとした店員は
「大きい方のお返しが、千、二千、三千…」と先に千円札を数え始めた。
次の五千円を数えるときは、どう言うのかと少々期待。
すると、「千、二千、三千…五千」と数えたではないか!
ワシの心の声『えっぇ?』
店員:「ひとまず、八千円のお返しです」
…増えてるやん。

笑うのを必死で堪えて、
こいつの名前で大クレーム出したろうかと
思った悪魔であった。

んで、今日の話。
仕事で大きな失敗をしてしまった。
大事なお客様のお服を汚してしまった。
相当、真っ青になった。ブルースカイ。
上司もちゃんと僕を指導してくれて、
いやはや、大事に至らなくて良かった。

一通りの仕事が終わってから、
卒業生が遊びに来ていたので
いろいろ話をした。
学校の思い出話で盛り上がった。
社会人になるのが怖いって言ってた。
大丈夫。道に迷ったら帰っておいでと言った。

周りを取り巻く様々な人、ひと、ヒト。
人は他人からの少なからず何かしらの影響を受けている。
様々な人が居て、影響を与え合ってこの世界は成り立ってる。
それは日本だけの話ではなくて、世界の各地で起こっていること。

では、ワシも誰かに何かしらの影響を与えているのかな。
自分の一歩の影響力。
小さい影響力かも知れないが、
いい影響を与え、また、いい影響を受ける人になりたい。

以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-03-26 22:34 | 日記

惜敗? 否、完敗である。

日本がイランに負けた。
アントゥール・アントゥネス・コインブラに言わせれば
堀江デブ社長が言うように想定内であったのか。

今戦における日本の悪い部分は
以下の通りである。

セカンドボールをキャッチできない。
芝生の状態が悪いのか、転倒によるミスキック多。
ハイボールに勝てないのに、ハイボール多い。
サイドの上がりが遅い(三都主が居れば…)。
FWが仕事できなかった。シュート数少な杉。
中盤での身体寄せが甘い。
その結果、ボール支配での負け。
終盤での中田、小笠原の投げやりなキック。
そして…。
最も我らの期待を裏切ったのは
海外組み早めの召集、比較的準備できたであろうに
充分に機能しなかった日本の中盤。

内容から見れば完敗であった。
追い討ちを掛ける如く、スコアは2-1。
日本ホームでは同じスコア以上が求められる。
中3日の少しハードなバーレーン戦。
果たして、日本はドイツに行けるのか。

相当心配になってきた。
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱。
明日、チャレキャン普通にできないよ。

以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-03-26 22:33 | スポーツ

震えを感知する触角

地が震う感触は、何時になれども慣れないものだ。
気色が悪い。何とも言えない感じ。

職場の新入り先生、○西先生は
「地震で酔った」と言って、酔い止め飲んでた。
その後、7つの習慣読んでて居眠りしてた。
どないやねん。

今日は聾唖者の先輩と二人で飲みに行った。

高校のとき手話で話が出来たけど、今は使ってないから
すぐに忘れちゃうね。言葉は出ても手が出ない。

話は地震時のことに及んだ。
やはり、聾唖者は普段から感覚的に鋭いものを持っていて
少しの空気の流れの違いなどを、すぐに感じるのだという。
地震のときも様子がおかしいとすぐに感知し
別な聾唖者の友人と顔を見合わせた後に地震が来たらしい。
すげぇの一言。

乗っていた地下鉄は止まってしまったが
最初、彼らは何が起きたか分からなかったらしい。
電車内には電光掲示板もないし、周りの人の声も聞こえない。
携帯を取り出し、メールをしようと思ったがつながらない。
災害を知ったのは、一時間後くらいで
やっぱり、様子がおかしかったもんね、と再度顔を見合わせたらしい。
恐るべし。そこら辺のアホな女よりも鋭いんやない?

ここのところ、外で食事をすることが多いけど
様々な人から話を聞くことができて嬉しい。
相手の話を聞いて、如何に自分が何を感じるか。
これが重要やと思う。

また一つ勉強になった一日だった。
以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-03-24 22:32 | 日記

凛々と降り続ける春雨

地震で不安定な地盤に
追い討ちを掛ける如く
本日の朝から雨が降り続いている。

先ほど、東区香住ヶ丘二丁目の住人
9世帯11人に避難勧告が出た。
とりあえず兄貴に連絡して
我が家は対象外であることを伝える。

ワシは先ほど雨に濡れる梅を
写真に納めてから温泉に行った。
写真かなりいい感じに撮れた。

やっぱ、カメラがいいけんばい。

強い余震に恐れながら
好きな温泉の湯船に浸かる
ワシなのであった。

以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-03-22 22:32 | 日記

地震怖い

20日の朝11時前頃、授業をしていると
何か奇妙な揺れを身体に感じた。

最初は近くをダンプカーが通ったのだと思った。
普段から職場はダンプが通る度に多少揺れるからである。
しかし、今回は違った。

立って居られない程の縦揺れ横揺れ。
25年間生きてきたなかで、
これほど地震を恐ろしいと感じることはなかった。
金切り声で叫ぶ学生たち。
1階へ避難する旨の放送が入ると
速やかに学生を誘導した。

外に出てみると校舎が10CM程度盛り上がったのか
周りが10CM陥没したのか見当もつかないほど
異様な盛り上がり方をしていた。
自然の驚異的脅威。
勿論、携帯電話等は全く繋がらなくなった。
全員が無事であることを確認した。

後のニュースで見ると
博多区では震度6を観測していた。
校舎を見て周ると
壁に亀裂や陥没の後があった。
恐ろしかった。
一枚一枚写真を撮った。
保険で賄えるようにするのだという。

電話がつながるようになった。
家族や友人から。皆無事だという。
胸を撫で下ろした。

地震発生から2日経った今でも
身体に感ずる余震は続いている。
夜寝ているときに揺れで起きる。
不安な気持ちは消えない。

備えあれば憂いなし。
貴重品などは必ず枕元に置いて
寝ている。

皆無事で良かった。
以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-03-22 22:31 | 日記

MAKE IT POSSIBLE WITH ・・・

キヤノンの新型一丸デジカメがキター!

早速試し撮りしてみる。



画質や画像はいいみたい。
初心者素人だから、プロみたいには撮れないの。
もっともっと練習してから
朝日や夕日、花や虫など
自然を相手にどんどん撮っていきます。
ワシ、がんがれ。



夜。
友人の結婚式の二次会に行った。
最近、披露宴には呼ばれないけど
二次会だけ呼ばれることが多い。
それだけ、重要な人物ではないってことかな?
そんなことはどうでもいい。



幸せそうな二人。
二人ともワシは知ってる。
大学の一年から付き合ってて
もう6年もの間、付き合ってるんだと。
恋は盲目と言うけれども
二人は同じ未来を見つめ合ってきたのだと思った。
これまでの道のりは、決して平坦なものではなかったはず。




チャペルで結婚式をあげたそうな。
神父の言葉。


汝、
この者が
健やかなる時も
病める時も
終生変わらず
愛することを
誓いますか?



本当に本当に、
それを実践する覚悟があるか否か。
人間はそこまで心にゆとりがあるのか。


まぁいい。
ワシにはカメラが付いている。
これからの人生、フォトライフ。
自然を相手に、人を相手に。
楽しみ楽しみ。


以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-03-19 22:31 | 日記

桜?

早々と
舞い散る桜は
夢の跡


家の近くに桜らしき花を発見。
すぐに写真で撮って
海外に住む友人らにメール。
やっぱ桜はいいね。



新しいカメラが来たら
もっともっといい写真を撮ったろう。
桜がワシを待っている。


以上。
[PR]
by mikan_bivattchee | 2005-03-14 22:30 | 日記