遠距離恋愛

土曜日の2限目の授業は、
ワシにとって楽しみな授業のひとつだ。
生徒たちがワシの話に耳を傾けてくれる。
また、ワシも授業以外のことを沢山話すのだが。


今日はその補講があったので
皆に対していつものように雑談をしていた。
雑談の内容はそのときに雰囲気によって決まる。


時事問題、男女問題、社会問題等。
一番学生の食いつきが良いのは、男女問題である。
恋愛の話などをすると、興味津々に話を聞いて
自分たちからも発言したりしてくれる。


無論、授業のなかで男女の話などをすることは
決して良くないのだが、彼らに対しては自分の考えなどを
言いたくなってしまうのだ。


んで、話題は遠距離恋愛に。
遠距離恋愛を経験した者が15人中2人。
いずれも、九州と関東のケースだった。
遠距離とまでは行かないが、中距離恋愛は1人。


距離に愛は勝てるのか。
これは、いつの時代もテーマになってきた。
ワシも遠距離恋愛の経験があるが、
決して長くは続かなかった。
原因はコミュニケーション不足が大部分であった。


もし、ワシが今、彼女ができて
今から遠距離恋愛をせよと命ぜられても
できないような気がする。
お互いを想い合うが故に、やはり辛い。


しかし、このような恋愛を経験するのは
決して無駄ではない。
現にそれを乗り越えて、大きな恋を成就させた者も沢山いるはず。


昨年無くなった祖母なんて、
相手と全く連絡を取ることができないのに
20年間も遠距離恋愛を続けていた。


勿論、相手は天国にいる祖父。


何かの本に書いてあったのだが、
恋愛や失恋というものは、
将来、運命の人に出会うために
自分を磨く術だという。


大いに恋愛を楽しもう、若者たち。
ワシも。


以上。
[PR]
# by mikan_bivattchee | 2005-09-12 23:39 | 雑感

世界柔道2005

職場に派遣で来ていたNが本日で退職。
言っては悪いのだが、辞めて貰った方が良かった。
彼女の抱えていた事務的な仕事は
すべてワシに回って来るであろう。
ジムに通うのが難しくなるのは、必至である。

話し変わって、
毎晩、楽しみに見ているのが世界柔道2005。
鈴木選手の涙の三階級制覇。


ワシが好きな選手は泉浩選手と内柴正人選手。
泉選手は戦前戦後の礼が絶妙に綺麗。
また、闘っている間、乱れた胴着を必ず直す。
綺麗な柔道をするように心がける。
素晴らしい。


内柴選手は、打倒野村で柔道を続けてきた選手。
度重なる苦しい減量で現役を辞めようと想ったことも多々あったという。
それで、周りの薦めもあり一階級上げて
持ち前のパワーを存分に発揮し、涙の優勝を飾った。
ヒーローインタビューで彼は
『色々大変でした。
でも、自分には柔道しかないから・・・』

と涙を流していた。
不器用にも柔道一筋で一本を目指す素晴らしい選手。


日本のお家芸である柔道の場合は
周知の通り、金メダルを取らないと意味がない。


しなやかな放物線を描き、
相手の身体を自由に投げ放つ一本は
いつ見ても美しく見える。
柔よく剛を制す。
柔の道で輝く選手たちを応援したい。


以上。
[PR]
# by mikan_bivattchee | 2005-09-10 22:06 | 日記

難病

今日、本来は休みであったが
午前中だけ職場に赴き、仕事をした。


派遣できているNさんは、
上司との人間関係に悩み、遂に胃潰瘍と診断されたらしい。
彼女が辞めるのは時間の問題か。
彼女が辞職することで、矢印はワシに向くかも知れない。
随分と恐ろしい話だ。
そうなれば、ワシも辞めるかも知れない。


さて、午後は家でゆっくりと休むことができた。
今月14日に新しいパソコンが届く予定になっているため、
ワシが今使っているパソコンの中身を整理している。
いやはや、様々なファイルが格納されているものだ。
以前も紹介したが、自らが書いた短編小説も存在した。
ファイルを消すか否か迷った。
消さなかった。


ファイルの整理をしながら徐にテレビを点けてみると
『愛し君へ』というドラマが再放送されていた。



何気なく見ていると、意外と興味深いもので
最近のドラマも馬鹿にできないなぁと感じるものだった。



テーマは、さだまさし原作の『解夏(げげ)』。



小児科医として働く菅野美穂扮する主人公が恋したのは
ベーチェット病という難病を抱える、藤木直人扮する男。
『ベーチェット病』とは、原因不明による白血球の異常であるという。
日本が最多発国で、症状としては、身体の様々な部位に潰瘍ができるという。
その部位というのは、口内、陰部などで、
最も重症なのは目で、失明する恐れのある難病であるという。


その恋を取り巻く様々な障害をドラマチックに描く。
愛は障害を越えるか・・・
こういうのには、福祉人として敏感になる。


以前も『愛していると言ってくれ』



という豊川悦司扮する聴覚障害者が主人公のドラマを
毎週欠かさず食い入るように見ていた。


その後が気になるので録画して見てみようっと。
以上。
[PR]
# by mikan_bivattchee | 2005-09-09 18:54 | 日記

猛者

今日は仕事を3時半くらいに切り上げて、
職場の先輩と現地集合にして、
教育顧問の経営する高齢者福祉施設へ訪問。
来月、学生を見学させるときの打ち合わせの為。


4時半に待ち合わせ、津々浦々と話を伺う。
通り一遍等の話では決してない。
オリジナリティ溢れる、筋道の通った話をする。
こちらは興味があるので聴く。


教育顧問は猛者である。
長年、同和問題に取り組んでいたため
喧嘩(殴り合いではなくて、駆け引き)が滅法強い。
80の齢を過ぎて、ご飯を食べるときにポロポロこぼす。
そんな彼に、もしワシが喧嘩を挑んでも
余裕で負けそうな勢い。


打ち合わせが終わった後、
彼を家まで送迎するということになった。
彼と二人っきりで話すことはあまりない。
それは彼も感じていることであろう。


ワシの車にはカーナビが付いているので
それが示すルートを忠実に守って車を走らせると。

「何っちゅう、文明だ」


と言い始めた。
案内してくれるというのが、不思議で溜まらんというのだ。


また、暫く車を進めていると
ふと、彼が

「この女性が言いよることは正しい」

と言い出すではないか。
何と、カーナビの音声案内が女性の声だったからだ。
まさか、カーナビのなかに女が居ると思ってるんじゃなかろうな。


というわけで、何事も無く彼を送り届けて
ワシも7時半に帰宅。台風で明日は休み。
ゆっくり休もう。


以上。
[PR]
# by mikan_bivattchee | 2005-09-05 22:52 | 日記

車よ、動け。

早朝、嫌いな上司の電話で起こされた。
朝一で彼女の声を聞くほど、余裕のある自分ではない。
電話の内容は緊急であったので、まぁ良しとしよう。



目が覚めてしまったので、静かにネットサーフィン。
今度買いたいなぁと思っているパソコンのレビューを読む。
32型の液晶テレビでデジタルチューナー搭載。



FMV DESKPOWER TX90M



今日、仕事は休みなので買い物がてら
実物をヤマダ電機に見に行くことにし、
とりあえず、ガソリンを入れることに。
サービスで点検してくれるので、宜しくと頼んだら
バッテリー液が不充分なので無料で補充してくれるという。


鼻っ柱に汗を掻きながらも
ガソリンスタンドの可愛いお姉ちゃんが笑顔で
献身的にサービスを提供してくれるもんで
気を良くして、さぁ出発だとキーを回しても
エンジンが全く掛からんではないか。


すると別な店員さんが来てくれて
新しいバッテリーと、ワシの車のバッテリーを
ブースターでつないでくれて、あら見事にエンジンが掛かる。
笑顔で彼らと別れて、お金を引き出しに郵便局へ。


郵便局の窓口は閉まっていたが
きちんと営業しているATM。
バッチリお金を下ろしてまた車へ戻って
キーを回すと・・・
エンジンが全く掛からんではないか。


電話で『#8139』をプッシュすれば、JAFにつながった
「出来るだけ急ぎますが、30分でそちらに到着します」とのこと。
慌てることはないが、時間が勿体無い。
30分後にJAFが来て、またブースターでつないでエンジンを回す。
JAF会員なので、勿論、無料だった。
備えあれば憂いなし。


車のエンジンが掛かるうちに、カー用品店へと急いだ。
行き先は卒業生が勤めているという新宮町のカー用品店。
バッテリーとオイル交換も安くしてくれた。
やはり、持つべきものは教え子なり。


その後、近くのヤマダ電器へと足を運んだ。
一階玄関でカードを入れてスロットをする。
幸運なことにスロットが並んで、無料で100ポイント貰った。
お目当てのパソコンを求めて、店内を歩き回る。
店員を呼んで価格を聞くと、376,200円だという。
ウーム・・・
高いっす。



その後、買い物を済ませた後、家路へと急ぐが
車車車で、道が混んでおり、思うように進まない。
理由は、自民党総裁の小泉純一郎総理
この福岡の東区で演説して下さるとのこと。
ワシとしては、彼の話としては興味があるが、
お得意のパフォーマンスには全く興味が無い。
抜け道探して家へと急ぐ。


何か色々有り過ぎて疲れましたわ。
以上。
[PR]
# by mikan_bivattchee | 2005-09-03 16:28 | 日記

苦情は宝

たまに行く温泉施設で
以前に、少しだけ納得できないことがあったので
店員を呼び出して詰問した。
大人気ないと思うのだが。


その内容というのは、
洗い場の排水溝に木が二本並べてあって
そこから釘の鋭利な棘がこちらに飛び出しており
それ踏んで痛い思いをしたからだ。
これが一箇所ではない。
ワシが見る限り何箇所もあるのだ。


血が流れることはなかったが、
安全に安楽に温泉を提供するべき店側が
このような危険に気づかないことに憤怒した。


すぐに店員さんを呼び出して忠告。
それがまたパート勤務のオバチャンらしく
「はい、すみません。申し訳ないです」
あまりに言うものだから、段々、こちらが悪い気がして
「すぐに直して下さいね、危ないですから」と言った。


これが、約一週間前の話。



それで、今日、兄とまたこの温泉へと出かけて
きちんと修繕されているか否かを確認した。
すると・・・



修繕のなされた形跡は見当たらなかった。



誠に残念。
改めて店員さん(男)を呼んで、
余計なお世話で忠告ならぬ注意を行った。
「前回も言っておいたのに、全く直っていない。
 安全に配慮しないとは、一体、どういう積りなのか。
 もし、子供が怪我をしたらどうするのだ。
 何かあってからは遅いではないか。
 早急に対処することを望む。また来るから」

冷静に言って差し上げた。


男は「あ、済みません」と軽い感じで返答したので
それにも腹が立ったが、兄の手前、それ以上言わなかった。
あまりにも、苦情が宝であるという認識がなさ過ぎる。


・苦情を受け入れない
・改善しない
・苦情処理の仕方を知らない


これらの「ない」を抱えているようでは
また新たな「苦情処理に対する苦情」を生み兼ねず、
数あるスーパー銭湯などの温泉施設があるなかで
絶対に勝ち組にはなれないであろう。


怒り収まらぬワシを、隣でニヤニヤ兄が見ていた。
ワシ:「一応、我慢したんやで」
兄:「前回来たときも、そうやったん?」
ワシ:「うん。危険だと認識してない証だよ」
兄:「けど、お前、子供のことを出すのは酷だぞ」
ワシ:「そうでも言わんと、変わらん」


苦情は金の卵なのだ。
クレームをニーズとして捉えることが重要である。
これからどう変わるのか、温泉ファンとして注目したい。


以上。
[PR]
# by mikan_bivattchee | 2005-09-01 22:01 | 日記

プロテイン

ジムの可愛いトレーナーから
『本気で痩せる気なら、絶対プロテイン』
という言葉を聞いた。


脊髄に氷柱を入れられた気がした。
同僚Yがプロテインを飲んでる様を見る度に
あんなに馬鹿にしていた自分が
プロテインを飲むことになるのであろうか。


ジムが終わってから、その同僚Yに電話。
今までプロテインを馬鹿にしたことを謝ろうと思って。
しかし、口から出たのは謝罪の言葉ではなかった。


ワシ:「Y先生、今日或る店でプロテインが安かったんす」
Y:「へぇ~幾らくらいでした?(興味津々)」
ワシ:「一番大きい袋で8000円くらいだったんすよ」
Y:「何キロの袋ですか?」
ワシ:「何キロっていうのは、分かりませんが20%OFFでしたよ」
Y:「それ、多分2キロだと思うんですよね、全然高いですね」
ワシ:「ええ?本当ですか?そもそも、先生はどのくらい買ってるんですか?」









Y:「えーっと、10キロですね」



ワシ:「(爆笑)」
Y:「この域まで来ると、豚の飼料ですよ(笑)」
ワシ:「それで幾らなんすか」
Y:「ネット通販で最安、2万円を切ります。飲みやすいし(自慢げ)」
ワシ:「今度、その会社と商品の名前教えて下さい」
Y:「勿論!今からメールで送りますね!」
ワシ:「もし飲めんかったら、先生に差し上げますね」
Y:「是非、そうして下さい!(嬉しそう)」
ワシ:「因みに、その会社の名前って何ですか?」











Y:「はい、マッスルエリートです!」




ワシ:「(ここ何年で一番の大爆笑)」


なんか、逆に彼をカウセリングした気分だった。
プロテイン飲むぞー!
痩せるぞー!


以上。
[PR]
# by mikan_bivattchee | 2005-08-30 22:47 | 日記

良き人との出会い。

今日は非常勤講師の先生方をお招きして
講師会というものを実施した。
様々な意見を伺うことは大変有意義なことなのだが
独壇場で話を続ける先生が居るから困る。


勿論仰ることは頷けるものだが、
講師会という限られた時間のなかで
中身のある会にしなければならないという
義務はワシら専任の教員に有るという事情を分かって欲しい。


何とか無事に終わってから
救急救命科の先生(♀)と深く語った。
彼女とは実に話が良く合い、
他愛も無い話から、物事の真理に関わる話まで
何でも御座れで話ができる。


ワシは彼女の度量の深さに感嘆し、
一定の信頼を置いて話をする。
対する彼女は、ワシの前向きな姿勢や、
話のネタの多さに共感してくれて、何でも聞いてくれる。
数少ないワシの良き理解者であることは間違いない。


良き人と出会えるか否かという問題は、
自身の人生を大きく左右するものだと思う。
様々な人たちから教えを貰うという謙虚と姿勢。
人から学び得るという素直な心構え。
それがやがて、良き人との出会いをもたらしてくれるはず。
だから、そのような体勢で日々過ごそうと努力している。


自らの殻に閉じ篭り、他を一切受け付けず
自分を智者だと称するは、正に愚中の愚である。
他を受け入れるという、価値観の交流なるものは
必ずや自身を成長させてくれる習慣であると同時に、
物事を判断する価値の有る材料を手にするという
素晴らしい機会であると思う。

全体的なことは決して言えないが、
妥協をすることが得意な日本人の素晴らしい国民性だと思う。


無論、利点と難点とどちらもあると思うが、
ワシとしては、様々な人の意見や価値観を出来るだけ受け入れたいと思っている。
一日、一日、誰かの考えなどを耳にすることで自らを省み、
一日生きることは一歩進むことでありたいと思っている。


日々、それを忘れることなく
様々な人の意見や話を聞いていたいと願う。


以上。



気になるトピックス
・<駒大苫小牧>野球部長、謹慎処分 夏の優勝取り消さず
・テレ朝「内村P」9月で終了
・市民に迷惑、必死だった…中3襲撃の警部補が心境
・民間8団体が政権公約を採点、個別政策は厳しい評価も
・シウバ「連続KOで2連覇する」=PRIDE GP

[PR]
# by mikan_bivattchee | 2005-08-27 22:27 | 日記

またジムネタ。

お気に入りの可愛い感じのトレーナーに
『こんばんわぁ 元気ですか?』って
声掛けられて嬉しい思いをしたみかんです。
こんばんみ。


怒涛の13連勤で口の中は口内炎で溢れている。
苦しい思いをしながら身体を酷使する。
疲れた身体を引き摺りながらジムへ向かう。
そりゃあ、天使のような可愛いトレーナーに声掛けられたら
疲れも余裕で吹っ飛びますわな。


ワシの職場に非常勤で来て下さっている先生からも
お声を掛けて頂き、色々とご助言を頂いた。
Tトレーナー:『ビールも飲んでいいです。しかし、ツマミに気をつけて』
ワシ:『はぁ。分かっているんですけどねぇ・・・』
Tトレーナー:『肉も食べないとストレス溜まりますよ。重要なのはメリハリ』
やっぱり、たんぱく質を摂らなきゃいけないということで
鶏肉のササミを勧められた。早速、今晩食べてみよう。


風呂に入っていると隣で、デヴなオヤジ二人が大声で話していた。
二人とも発語の滑舌が随分悪く、何を話してもお互いに
『ハァ?』とか
『何て?』
何回も聞きなおしていた。
もう喋らんでエエと思った。


職場には久し振りに丸井が来ていた。
痩せたねと言われるつもりがやつれたね。
ゆっくり休んで英気を養って頂きたい。


以上。
[PR]
# by mikan_bivattchee | 2005-08-26 22:51 | 日記

皆、一生懸命に生きている

今のところ、毎日ジム通い。
疲れは溜まっていても、責任感や使命感からか
足を運ぶ。いい習慣だ。


スポーツジムなど先進国にしか無い代物。
所詮は金持ちの暇潰し施設だと思いきや、
実に様々な人々が出入りしている。
人間観察をしていると、いとおかし。


PRIDEミドル級チャンピオン、ヴァンダレイ・シウバの所属する
有名なブラジルのムエタイ団体、シュートボクセの
タンクトップを着ている若者男。
自分で自分のことをかっこいいと思ってる若輩。
そんなに気合い入れんでいいやん。


目鼻立ちがくっきりで、スタイルも抜群の可愛い系。
職場でも可愛い可愛いと持てはやされ、
その美しさにもっと磨きをかけようと日々努力を重ねる。
始終、これでもかという位にヒップアップしかしてない。
そんなに気合い入れんでいいやん。


仕事帰りっぽい中肉中背の中年男性。
家に帰ったら飼い犬に吼えられ、女房にも吼えられ、
家でも会社でも心休まるのはトイレだけっぽい中年男。
一心不乱にジョギングし、流れ出る汗を拭きまくるその姿。
そんなに気合い入れんでいいやん。


そしてワシ。
たるんだお腹は燃料タンクで毎日ジム通い。
エアロバイク等の機器の使い方まだ分かっていない。
ストレッチするときは、若い女性の後ろで
艶やかに揺れる女性の尻を見つめながら、股間もストレッチ。
そんなに気合い入れんでいいやん。
って言いながら、自分が一番気合いが入ってる。


ジムに来る人たちは、様々なモチベーションを持っている。
皆、一生懸命に生きている。
そのお手伝いをしてくれるトレーナー。
早くもトレーナーのなかに可愛い女性を発見。
ワシも一生懸命に生きよう。


以上。



気になるトピックス
・<中学生逮捕>「拳銃を奪おう」と警察官の背中刺す 宮城県
・日立、ハイビジョンHDD/DVDレコーダー 1TバイトHDDモデルも
・<盗撮機器>都庁の女子トイレから見つかる、注意呼びかけ
・ユダヤ人入植地、強制排除を終了
・少女乱暴、元牧師が一転起訴事実認める…京都地裁公判

[PR]
# by mikan_bivattchee | 2005-08-24 23:02 | 日記